SUGIの米国株投資記録と育児日記

投資初心者の投資記録と育児記録

お金の無いサラリーマンでも出来る!投資資金捻出方法

f:id:dora_sugi3:20190609151724j:image

株式投資したいけど資金がない!どうやって用意しようか?と悩んでいる方はいませんか?何を隠そう私も投資に回すお金が中々準備出来ません。しかしそんな中でも資金捻出する方法があるんです。中小企業勤務の普通のサラリーマンでも出来る方法をご紹介致します!

へそくりや貯蓄が、たらふくあるという方は悩ましくないとは思いますが、安月給、小遣い制の庶民派投資家の私は日々の生活での節約を実践する事により資金を調達しています。特別なことは何もしていませんが、何かの参考になれば嬉しいです。 

平日の支出見直し

まず会社での過ごし方について支出の見直しを行います。普段何気に買ってしまう缶コーヒーも節約する事が出来るんです。

  1. 昼食費・・・500円
  2. 飲み物代・・・300円
  3. おやつ代・・・100円

合計900円

私の場合、昼食費に関しては毎日ベントマンでお弁当。飲み物代に関しては300円も使ってんじゃねーよと思われるかもしれませんがとにかくお茶をよく飲みます。癖もしくは習慣になってしまっているんでしょうが、朝、昼、夕方に500mlのお茶を買っていました。おやつ代に関しては小腹が空くのでほぼ毎日買っていました。

こうやって支出を書き出してみると無駄だなーと感じませんか!?見直しする際は、項目を羅列してみましょう。

↓  見直し

  1. 昼食費・・・弁当持参で0円
  2. 飲み物代・・・水筒持参+100円(1回購入)
  3. おやつ代・・・我慢して0円

合計100円

  見直し前 見直し後 差額
昼食費 500 0 500
飲み物代 300 100 200
おやつ代 100 0 100
900 100 800

なんと1日800円も削減できます。一ヶ月に換算すると800×20=16,000円の節約です!これは大きい。小遣いの半分近くを無駄に使ってたんです。一年換算で16,000×12=192,000円。ビックリな金額ですよね。飲み物代100円もやめるべきでしょうが、今のところは購入してもよいとしています。飲み物代も0円とすると年間216,000円になります。約2回分は米国株を買い増し出来る事になります。

始めてから2ヶ月が経過しました。やる前はめんどくさいし、続かないだろうなーと思ってましたが、意外と継続出来ていて苦になりません。投資資金を捻出するという目的を持って節約を行っているからなんだと思います。

お弁当時短作成のコツ

弁当なんて自分で作った事ないし、朝も時間ないから無理だって思う方もいるんじゃないですか?でも安心してください!料理出来なくても、時間かけずに作る方法はあります。たった2つの項目を実践するだけで可能なのです。

  • 弁当内容の基本構成は毎日同じにする

(私の場合)卵焼き、ウィンナー、夜ご飯のおかずの残り、空いたスペースにコストコで買った冷凍食品→レシピに悩む必要なくなる為、時短に繋がります。また、毎日同じにする事で作業化する為、弁当作成が早くなります。

  • 夜ご飯のおかずの残りは夜の内に弁当に詰める

慣れてくると朝の10分程度で出来るようになります。その写真がこちら↓

時短弁当

おっさんが作ったにしてはおいしそうに出来ていると思いませんか?上記ポイントを意識して実践するだけで節約とお昼ご飯の用意が出来てしまいます。

その他の支出

携帯通信費

この費用が意外と大きいです。auで契約していた際は月々6,000〜7,000円支払っていましたが、格安SIMのmineoに変えた途端月々2,000円程度まで抑える事が出来ました。

これは誰でも出来る方法です。楽天モバイルやUQモバイル等たくさん格安SIM業者はあるので検討してみて下さい。月々5,000円の節約は本当に大きいですよ!

通勤費

私の場合は会社まで10分程度の場所に住んでるので自転車通勤してます。今は0円ですが7月に引っ越しをします。そうすると自転車では通勤出来なりますので電車通勤します。定期代は会社から出ますので差し引き0円です。

これが自動車通勤にしてしまうと直線距離算出でのガソリン費用しか出してもらえなくなるので若干損する可能性があります。

インターネットプロバイダ契約料

これは引っ越しを機に見直したいと思っています。今は住んでいるアパートに付帯しているプロバイダで契約している為、月6,500円程支払っていますが、引っ越し後は一軒家になる為、NURO光を検討しています。ざっくり計算で月1,500円は安くなります。年間18,000円の節約になります。

保険関連費用

自動車保険はSBI損保で入っています。我が家は17等級(事故係数あり)ですが、年間40,000円程度で収まっています。

ネット保険は事故した際のサービスがよくないイメージあるかもしれないですが、実際に使ってみて感じるのは大手保険会社と何ら変わらないということです。安く、いいサービスを提供してくれるのでネット保険への見直しを一度は検討してみて下さい。

新聞代

我が家は新聞はとってません。ニュースはネットでも得られますし、生活していく上で今のところ必要性を感じていません。惰性で契約してる方もいるかもしれませんが、月額3,000円ちょいなので必要ないのであれば見直しするといいかもしれないです。年間約36,000円の節約になります。

財形貯蓄

我が家は共働き世帯ですが、生活費は私の給料で賄っています。(家賃、光熱費、食費、2人の小遣い、雑費)妻の給料は結婚当初から財形貯蓄で先取り貯金できるシステムにしてあり、妻の給料の8割は財形にまわしています。

あればあるだけ使ってしまうという方や、短期間でお金を貯めたいという方は勤めている会社が財形制度を取り入れているのであれば、使った方がいい制度ですね。

投資をはじめた際に夫婦で話し合いを行い、財形貯蓄で200万円溜まるごとにその中から50万円を投資に回すというルールを設定しました。(本当は100万円としたかったのですが、始めたばかりということもあり、了承を得られたのが50万円でした)

まとめ

  • 平日の昼食は弁当を作って節約
  • 飲み物は水筒持参で節約
  • おやつは我慢
  • 携帯は格安SIMにする
  • 保険の見直しをする
  • 自転車or電車通勤にする
  • インターネットプロバイダはコスト比較をして割安な業者にする
  • 財形貯蓄を始めてみる
  • 新聞はとらない

上記項目を実践するだけで、年間で約30万程度はおさえられます。全部をやる必要はありませんが、自分が出来る事からはじめてみるといいかもしれません。30万って結構大きい金額じゃないですか!?仮に10年続けたら300万になります。

目的を持ち節約に取り組む事で継続する事に繋がりますなによりもお金を節約することを意識する。これが非常に大切だと思います。

私は投資資金を捻出するという目的がきっかけでしたが、皆さんも何か目的の為に支出の見直しから始めてみてはいかがでしょうか?