SUGIの米国株投資記録と育児日記

投資初心者の投資記録と育児記録

赤ちゃん寝かし付けどうしたらいいの?試行錯誤から編み出した寝かし付け方法をご紹介

f:id:dora_sugi3:20190609152315j:image

赤ちゃんがいらっしゃる皆様、寝かし付け方はどうしていますか?なかなか寝てくれない、すぐ起きてしまうなど困ってる方も多いんじゃないでしょうか。私も一時期本当に困ってましたが、色々試行錯誤する中で「これはいい!」っていう寝かし付け方法を編み出しましたので紹介します!

寝かし付け方法

0ヶ月~4ヶ月

この時期は自分で動くことも出来ず、ほとんど寝ているだけですが、自己主張はちゃんとするんですよね。お腹がすいたときは大きな声で泣きます。当時は大きい声だなって思いましたけど、今と比べると大分小さい声だったんだなーって感じがします。1日の大半を寝て過ごす時期でしたのでそれほど苦労した記憶はありません。ただただ、可愛いかったです。

経験談ですが、私もそうですし、周りに聞いてみてもベビーベッドはこの時期しか使わないです。高価なベッドを買うのはちょっともったいないので、ここは節約して浮いたお金で服とかおもちゃを買ってあげるといいんじゃないかなと思います。

4ヶ月~10ヶ月 

首が座り始める時期です。ここから皆さん困り始める頃じゃないでしょうか?我が家の娘はベビーベッドで全然寝てくれませんでした。そのため、床に布団を敷き3人並んで寝る、いわゆる川の字で寝ていました。(今現在もそうですが・・・)

夜中になるとお腹がすくんですね。起きて「ギャー!」と泣きます。真横で寝ている為、私はすぐに起きてしまいます。ふと妻を見ると全く起きることなく爆睡しています。意味が分かりません。ということは、ミルクを作って飲ませてあげなければいけません。

真っ暗闇の中、一生懸命ミルクを作ります。人肌になるまで冷まし、「飲んでくれー!」と飲ませようとしますが、娘は飲みません。それどころかいつものミルクじゃないから余計に泣き怒っています。

どうしたらよいか考えた末、妻が寝ている横に娘を寝かせ、ミルクを飲ませる作戦を決行しました。何とか成功し、娘は満足そうに飲みながら眠りにつきます。

しかししばらくするとまた「ギャー」と泣いています。もちろん私は起きます。妻は熟睡です。抱っこしてあげると寝る為、寝たころを見計らってソーっと布団に寝かせようと試みますが、背中にセンサーでもついているんじゃないと疑いたくなるほど敏感に察知し、泣きます。

しかたなく娘を抱っこしながらソファーに座り瞑想しながら朝を迎えるという日々が半年程続きました。

全く寝れず眠いまま毎日出勤してました。しかし、かわいい我が子の為に心を無にして頑張りました。イメージ画像がこちら↓

ソファー抱っこ寝かしつけ

これは効果絶大!抱っこされている安心感があるんでしょうか。よく寝てくれます。温もりを感じさせる事が重要なのかもしれません。今でもお昼寝の時などに多用します。そうする事で子供が寝ている間にテレビを見る事が出来るんです。これいいアイデアじゃないですか?自分の時間をなんとか作れるという訳です。

10ヶ月~12か月

娘の1歳の誕生日の1日前までが妻の産休・育休期間だった為、断乳をしなければいけないということで我が家では10ヶ月から断乳を始めました。

娘はミルクを欲しがりますが1回あげてしまうと苦労が水の泡になってしまう為、何とかほかのもので気を紛らせるしかありません。そんなこんなで苦労してなんとか断乳に成功した訳ですが、夜中に起きてしまった場合はどうすることも出来ません。

ひたすら抱っこして、家の中を歩き回り寝かしつけなければなりません。寝たなと思って布団にソーっと寝かせようとしますがやはり背中のセンサーが働き、泣き叫びます。色々試行錯誤を繰り返し編み出した寝方がこちら↓

ソファー横になる寝かしつけ

布団に横になるのは気に入らないようです。ソファーに横になり、若干頭があがった状態でないとダメなんです。娘を床に落とすわけにはいかないので、これはこれで神経を使う為、全く寝た気がしません。しかし目を瞑る事はできる為、幾分疲れはなくなります。どうしてもの場合のオススメ対応策です。

1歳~現在(1歳7か月)

娘は妻の勤務先内にある託児施設で預かってもらっています。同じ年くらいの子がたくさんおり、保育士の先生も結構いる為、よい環境のようです。

よくおしゃべりをするようになったり、新しく出来る事も増えて、どんどん成長している気がします。そして、今までの苦労が何だったのかと思うくらいすんなり布団で寝るようになりました。

眠りの儀式を行う

お風呂に入る→絵本を読む→

布団ででんぐり返し等をして遊ぶ→水を飲む

→電気を一緒に消す→布団に横になる

眠りにつく儀式を習慣化することですんなり眠れるようになるのだと分かりました。このルーティンをするようになってからすんなり寝るようになったのです。遊び疲れて帰って来ているという事もあるのでしょう。夜中に起きることもほぼなく、娘が生まれて1年にして熟睡できる夜を迎えることが出来るようになったのです。

最近の寝方

夜中に起きることもほぼなく熟睡できる夜を迎えていますが、眠りにつくまでの娘の寝方が少し変わってきたのです。それがこちら↓

お腹の上寝かしつけ

もう10kg超えていますし、結構重いです。当たり前のように私のお腹の上に乗ってきて眠りにつくのでまぁいいかと思って、見守っています。

まとめ

  • ソファーに座り抱っこする寝かし付け
  • ソファーで一緒に横になる寝かし付け
  • お腹の上に乗せる寝かし付け

私が苦労して考えた3つの方法を紹介させていただきました。効果あるかないかは分かりませんが、ダメ元で試してみる価値はあると思います。夜眠れないって相当ストレスだし、肉体的にもしんどいですからね。

寝かし付けグッズはたくさんありますが、「抱っこしている状態」を模擬するグッズって売ってないんですよね。ベビー用品メーカーさんには是非開発して欲しいなーと思っています。私のように困っているパパ、ママも多いはず。例えば、寝る時専用の抱っこ紐とかあると便利なんじゃないでしょうか。

そんな商品が開発されるまでは私の様にオリジナルの寝かし付けを編み出してみるといいんじゃないでしょうか。