SUGIの米国株投資記録と育児日記

投資初心者の投資記録と育児記録

米作り投資家の仲間入り!人生初の配当金に感動した!

いや〜配当金ってほんっとにいいものですねぇ!(水野晴○オマージュ)どうもSUGIです。インデックス投資を始めて早3ヶ月。個別株投資を始めて2ヶ月が経ちました。この時を今か今かと待ち侘びていましたが、遂に私も人生で初めての配当金をいただくことが出来ました!これもひとえに株を粛々と買い、ぼーっとして日々を過ごしていた自分自身のおかげであります!!

冗談はさておき配当金をいただいた私がふと思った事があります。

配当再投資戦略って・・・

「株を買う→配当金貰う→配当金再投資する→株買う→前回よりも多く配当金貰う→また配当金再投資する」

このループって何かに似てると思いませんか?そう!まさに「米づくり」と同じじゃないですか!?

①種を撒いて苗を育てる〜田植え:色々な情報を取り入れ株を選定して買う

f:id:dora_sugi3:20190505133610p:image

②肥料をあたえる〜雑草を抜く:配当待ち(企業が頑張って利益を上げる。好決算、増配発表待ち)

f:id:dora_sugi3:20190505133701p:image

③刈り取る:めでたく配当をいただく

f:id:dora_sugi3:20190505133629p:image

④来年の種もみを選定する:配当再投資で次の配当に備える

f:id:dora_sugi3:20190505133732p:image

⑤台風や日照りによる不作=業績不振による株価下落・減配(潜在的なリスク)

どうです?「配当再投資戦略=米づくり戦略」となります。米作り農家の方達の様に一生懸命配当の源泉となる株を買い増していくという事ですね。農家の方達が私たちにおいしいご飯を作ってくれているように株主として企業を支えていこうではありませんか!!・・・。だから何なんだ?って思われたでしょう。

f:id:dora_sugi3:20190505133825p:image

 

何もありませんよ。

ってのも後味悪いので、何か言っておきますか。これから配当再投資戦略をとっているインカムゲイン投資家さんの事を皆で「米づくり投資家」と呼んではいかがでしょうか??

やはり「貯蓄から投資へ」という世の流れを加速させる為には誰もがイメージしやすいキャッチーなネーミングは必要不可欠だと思うのです。

投資はよく分からないからやらないという人に対しても、米作りと同じ事なんだよと説明してあげる事で理解のし易さは変わってくるはずです。

「さすがにネーミングダサすぎるだろ!!センスなさすぎ!いい加減にしろ!」と思ったそこのあなた!あなたもすでに一員かもしれません。誰も呼ばなくても私はそう呼んでいきましょう。ダサいくらいが丁度いいんです。

配当実績

そんな「米づくり投資家」の仲間入りをめでたく果たした私の配当実績をまとめます。記録をつけるってのは大切です。振り返る事で問題の抽出、改善が行えます。いっそのこと収穫実績と名付けましょう!

配当実績→収穫実績

今回はMOとVZの収穫でした。まだまだ少ないですけど初なんで嬉しいです。それにしても年貢高いです。

f:id:dora_sugi3:20190510111551j:image

VZ:14株保有→配当金8.44$→受取額6.08$

MO:14株保有→配当金11.20$→受取額8.04$

合計で5.52$も年貢納めました。

収穫累積グラフ

グラフにする程の実績まだ無いけど、今後記録として付けていく為の下準備です。

配当金累積グラフ

これでようやく第一歩を踏み出しました。今後どんどん積み上げていきたいと思います。

品種別収穫月早見表

銘柄別配当月早見表3月収穫グループが多いですね。収穫月のバランス取りたいけど、そんな都合いい品種あんまり無いんですよね。なんかよさそうなのあったら教えてくださいな。

配当金を貰うという満足感

とまぁ、おふざけはここまでにしといて、私は積立NISA、idecoでのインデックス投資と個別株投資を同時にやってますが、「いやいや、インデックス投資だけしてればいいじゃん!」的な話は私自身も理解してますし、多分その通りなんだと思います。

でも投資初めたら興味ある事やってみたいじゃないですか。それが人間ってもんでしょ!?私は機械ではありません、悲しいかな感情があるのです。頭の良い人達や収入の高い方達はもしかしたら合理性だけで判断していけるのかもしれませんね。

いい意味でも悪い意味でもインデックス投資って投資してる実感(感覚)が得られないんです。「なんか評価額上がってるけど?どうなんこれ!?」みたいなモヤモヤ感。「何か手に入れたぞー!!」っていう満足感が欲しかったんですね、私は。だからその満足感を得る為に配当のあるわりかし高配当な連続増配銘柄に投資を開始しました。

割安で不人気なグロース株を見つけてキャピタルゲインで資産を増大させるのも1つの戦略でしょうし、インデックス投資だけをやるのも戦略です。戦略なんてもんはいくらでもあるんです。大事なのは理解した上でとっている戦略なのか、ただのモノマネ戦略なのかという事です。

効率厨や最適解厨には理解出来ない部分でしょうが、世の中には色々な考え方を持った人達の集合体なので他人の考え方を非難したり、批判したりするのはお門違いなのです。

何が最適解でどれが劣っている戦略だなんて議論は今んとこ興味はないかな。歴史に学んで米国株投資をしている立場で言うのも何ですが、過去実績とか予測じゃなくて理屈で定量的に証明してくれたら全速力で試してみたい気持ちはバンバン有りますが。

ただ、家族皆で人生を豊かに過ごしたいから少ない資金をせっせと節約して投資をするわけで、「2億も3億も資産増やしたぜ俺は!すげーだろ!」みたいな資産自慢をする為に投資をしてる訳じゃないので、常に最適解で全力!じゃなくて、資産増大は当然目指すけど配当金を貰うという喜びを糧に資産運用していけたらって矛盾してるかもしれないけど思ってます。そんな投資法もあっていいんです。きっと。

資産運用するのは自分。責任をとるのも自分。全ては自分次第。

さぁ年間配当金100万までの道のりはまだまだ遠いわ。