SUGIの米国株投資記録と育児日記

投資初心者の投資記録と育児記録

【SPYD】【HDV】【VYM】【SDY】比較。高配当ETF検討

f:id:dora_sugi3:20190608232900p:image

保有銘柄の配当利回りが気になったので、ちょっと調べて表にしてみました。

保有銘柄配当利回り表

均等に保有していたとして平均3.92%。VISAの利回りが低い為、平均が下がっています。悪くはないけど微妙な感じ。税引き前で4%〜4.5%は欲しいところです。欲を言うと5%あると年間配当目標がグッと近くなるんですが・・・。どうしましょうか。

て事で、高配当個別株を品定めしてみたんですけど、買いたくなるような銘柄が無いんですよね。TとかABBVは確かに相当利回り高いんだけど何か違うんだよなー。個人的に雰囲気の良さを感じないです。そもそもよく知らない企業だし、調べてもピンとこない。そんな事言ってないで買えばいいじゃないかと思う自分もいるんですが、じゃあどうしようかって事でETFを検討してみました。個別株投資メインでETFの事よく知らないなって方もいると思いますので解説していきます。

高配当ETF

高配当ETFってどんなんがあるのか知らなかったんですけど、色々あるみたいです。人気なのはPFFなどの毎月分配型の高配当ETFみたいですが、比較対象は下記4種類としました。理由はキャピタルゲインとインカムゲイン両方狙えそうなETFだからです。両方狙えるのはやっぱりおいしいです。欲深い人間なのです。

SPYD:SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF

VYM:バンガード米国高配当株式ETF

HDV:iシェアーズ・コア米国高配当株ETF

SDY:SPDR S&P米国高配当株式ETF

チャート比較

高配当ETF3年チャート

出典:etfreplay.com

高配当ETF3年トータルリターン

出典:etfreplay.com

3年チャートだと全て右肩上がりのグラフになってます。比較するとボラティリティが低くて配当込みトータルリターンが一番高いSDYが良さそうです。とは言ってもどれを選んだとしてもトータルリターン30%程度はあるので充分過ぎる数字です。

組み入れ銘柄TOP10比較

2019/5/14時点での各ETFの組み入れ銘柄の比較表が下記です。SPYDは均等分散型ETFです。他は時価総額加重平均型。

高配当ETF組み入れ銘柄比較

SPYD:S&P500高配当約80銘柄

HDV:米国株式高配当約75銘柄

VYM:米国大型高配当約400銘柄

SDY:米国株式高配当連続増配約110銘柄

SPYD、SDYはあまり聞いた事ない企業の組み入れが多いです。逆にHDV、VYMは有名ドコロが多く、似通った組み入れ銘柄になっています。ディフェンシブ銘柄をメインとしてる印象です。

個別株投資もしているのであれば保有銘柄との被りを少なくして分散を図る事が大切です。

セクター別構成比率比較

f:id:dora_sugi3:20190515124645j:image

セクター別に見るとETFごとに結構違いがあり、面白いですね。

SPYD,SDYの特徴としては不動産セクターの組み入れがあるETFです。

セクターバランス良く保有しようとすると、①SPYD+HDV ②SPYD+VYMのどちらかを均等に買うのが良さそうです。

配当利回り、経費比較

高配当ETF配当利回り&経費

SDYの経費率0.35%はいただけないですね。経費はコストなので低いにこしたことはありません。しかも配当利回りも一番低い。

逆にSPYDの配当利回り4.31%はかなり魅力的です。経費も0.07%とかなり低い水準になっています。VYM,HDVに関しても経費はかなり低い水準になっているので問題ありません。

まとめ

経費の部分でまずSDYは除外しても良いでしょう。残り3つですが、これはどれを買っても間違いなさそう。配当利回りを上げたいという観点から見るとSPYD一択となります。

SPYD+HDV or VYMというETFのみを保有するという戦略も有りだなーと調べてみて感じました。2つ合わせても配当利回り3.5%程度あり、尚且つ幅広く分散出来ているというのは素晴らしい事です。

私は少しでも配当利回りを上げたいという目的があるので、お金が貯まったらSPYDを購入候補にしてみようと思います。