SUGIの米国株投資記録と育児日記

投資初心者の投資記録と育児記録

世の中の人間のタイプは実は3種類いる!?

f:id:dora_sugi3:20190608232016p:image

世の中には「搾取される側」と「搾取する側」の2種類のタイプの人間がいるとされていますよね。まぁそうなんですけど、他にも種類いるんじゃないかなと考えてみたところ、実は2種類じゃなくて3種類いました。

それは「搾取されながらもおこぼれを貰う側」です。何言ってんだこいつ、結局搾取される側じゃないかと思われるでしょうが、くだらない話聞いてください。

世の中の人間のタイプ

搾取される側

いわゆるサラリーマンの事ですね。年収が1000万であろうが、300万であろうがサラリーマンである限り搾取される側です。

どんな大きな仕事をして会社に莫大な利益をもたらしたとしても、多少の増減はあるにしても自分に返ってくるリターンは月額の給料でありボーナスで決まっていますからね。

ただ搾取される側にも多少のメリットはあると私は思います。どんなに仕事が出来なかろうが、成果を上げれなかろうが給料は毎月貰えるからです。また、世の中の人間の大多数は平均的な能力しか持ち合わせていないと考えるならばサラリーマンとして組織の中で生きていくという選択は間違いではないと思います。

倒産やリストラといったリスクはありますが、現実的には無難な選択です。

搾取する側

一般的には経営者を指します。社員が働いて稼いだお金の大半は会社・経営者のものとなります。社員は賃金という名の餌を貰っているにすぎません。

だからといって一般人が搾取する側になれるでしょうか?ほんの一握りの人間は起業して搾取する側に回れるでしょうが、ほとんどの人間は無理でしょう。

経営者にもリスクは当然あります。倒産した場合、全ての借金を背負わなければいけないでしょうし、他人の人生に悪い影響を及ぼしてしまう可能性があります。そんなもの背負える器の大きい人間ばかりではないのが現実です。

おこぼれを貰う側

サラリーマンとして働きながら株式投資をしている人達は皆「搾取されながらもおこぼれを貰う側」という第3のタイプの人間なんじゃないかと思います。

株式投資をして搾取する側に回るとかよく聞きますが、実際は搾取する側ではないですよね。「おこぼれを貰っている」だけなんですね。

KOの株2000株持ってようが、MCDの株3000株持ってようが数で見たら全体の0.1%にも満たない訳です。それでも保有してるだけで企業が頑張って儲けたお金の中から数十万円の配当金を貰えます。充分すぎるおこぼれじゃないですか?

搾取される側の人間だとしても、おこぼれを貰うか貰わないかで大きく価値観が変わると思います。また、そのおこぼれを再投資していけば富を築くこともできるかもしれないです。

www.sugi3.work

 

第3のタイプの人間が増えていくことで経済的に豊かな人達が増えるでしょうし、貧困層・中間層から抜け出すキッカケになるかもしれません。

文句を言ったり、怒ったり、指を咥えて眺めているだけじゃ状況が好転する事なんて無いんですから、ひたすらおこぼれを貰っていく精神で行動してみるのもいいんじゃないでしょうか。

まとめ

「搾取される側」と「搾取する側」の2択しかないと思い込み焦るがあまり、誤った選択をしてしまう人もいると思います。

「搾取する側になれる秘訣教えます」なんて、いかにも胡散臭いセリフに騙されてしまう人を増やさないように、第3のタイプの生き方もあるんだよと選択肢を増やしてあげたいなという話でした。